ExPub添付文書のシステム構成

ExPub添付文書システムは、ExPubのライティングモジュールと、PMDAの要求する添付文書のフォームに適合したWord文書およびSGMファイルを自動的に生成する2種類のプログラムから構成されます。

 


●ExPubライティングモジュールは、見出し語仕様書(用途の差により2種類)・コンテンツDBファイル4種・コンテンツマップの合計7つのテンプレートファイルと、コンテンツマップ作成支援ツール・見出し語仕様書CSV書き出しツール・見出し語仕様書チェックツールの3種類のExcelマクロで構成されています。
●自動生成プログラムはWord文書生成用とSGMファイル生成用の2種類です。いずれもWindows7または8上にて動作する実行ファイルです。 Word文書生成用にはWordテンプレートが付属します。
●ご契約は事業所単位での使用許諾契約になります。
●Wordテンプレートは、必要に応じてロゴマークを入れたり、段落スタイルや文字サイズを変えたりなどのカスタマイズが可能です。

■ 詳細情報
●PDFファイルは自動生成したWord文書から別途作成してください(当システム対象外)
●今ご覧のこのサイトは、添付文書生成とは別のExPubシステムを使ってExcelファイルから自動生成されたものです。