ExPub_HTML自動生成システム構成

ExPub_HTML自動生成システムは、Excelベースのライティングモジュールと、HTMLファイルの自動生成プログラムから構成されます。
※ExPubライティングモジュールは、見出し語仕様書(用途の差により2種類)・コンテンツDBファイル4種・コンテンツマップの合計7つのテンプレートファイルと、コンテンツマップ作成支援ツール・見出し語仕様書CSV書き出しツール・見出し語仕様書チェックツールの3種類のExcelマクロで構成されています。
※自動生成プログラムは Windows7または8上にて動作する実行ファイルです。


※OSはWindows7および8に対応しています。
※PC端末上にMS-Office2003・2007・2010のいずれか別途必要です。
※自動生成プログラムやマニュアルのデザイン・テンプレートは必要に応じて別途費用でカスタマイズを承ります。
※同じソースから印刷用のPDFファイルも自動生成することができます(オプション)。