企業情報
企業情報トップ
会社概要
事業所一覧
社会的取り組み

社会的取り組み

社会的取り組み

環境に関して企業が果たすべき責任を深く認識し、「企業活動のすべての面で環境に配慮して行動します」をスローガンに、地球環境に優しい企業を追求しています。
YAMAGATAグループは、お客様に「良い製品を安心して、満足して」お使いいただくための品質保証体制を整えるため、環境に配慮した製品作りを目指し、森林認証(FSC)の取得にも取り組んでいます。
またマニュアル・仕様書の制作・翻訳・企画、Web・システム開発などのサービス事業を展開を行うにあたり、お客様からお預かりする情報はもとより、制作過程や成果物のデータや印刷物といった重要な情報資産を取り扱うため、すべての情報資産に対して適切なセキュリティ対策を実施し、情報セキュリティマネージメントシステム(ISMS)の認証を取得しています。

情報セキュリティ管理

お客様からお預かりする重要な情報資産を取り扱います。そのため、すべての情報資産に対して適切なセキュリティ対策を実施し、「紛失」「盗難」「漏洩」「不正利用」などから保護することは、企業としての社会的責務と捉え、ISMSを取得いたしました。

情報セキュリティマネジメントシステム

登録事業者 登録証番号 取得日
YAMAGATA INTECH株式会社 品川本社(北品川御殿山ビル)
(S1P,S2P 1Grp、翻訳ビジネス部)
IS 509920

初回取得日
2007/1/22

更新日:
2016/12/07

YAMAGATA INTECH株式会社 横浜事業所(YAMAGATAビル)
(Y1P,Y2P,Y4P,Y5P、モバイル制作 Grp)
YAMAGATA INTECH(Shanghai)Co.,Ltd.上海事業所
(制作、翻訳)

情報セキュリティ基本方針

YAMAGATA INTECH株式会社は、YAMAGATAグループにおいて翻訳を含むドキュメント制作全般、デジタルコンテンツ制作、Web制作・システム開発設計開発支援業務などのサービス事業を展開しております。

これらの事業を行うにあたり、お客様からお預かりする情報や物品は基より、制作過程のデータや成果物といった資産は極めて重要であり、これらの資産を、紛失・盗難・漏えい・不正利用などから保護することが必要です。

そのため、すべての資産に対して適切なセキュリティ対策を実施し、機密性・完全性・可用性を維持することは、企業としての社会的責務と捉え、当社は全員が一丸となり基本方針を遵守してまいります。

法令を遵守し、情報セキュリティ規定と罰則を定め、その教育を行い、運用、見直し、改善をしてまいります。

2006年9月1日
2015年更新

YAMAGATA INTECH株式会社
代表取締役社長 浅田潤