ブロックチェーンを使った真贋対策向けシステムのご案内

製品の真贋対策でお困りではありませんか?
既に絵画、宝飾品、プレミアムスニーカーなど、さまざまな場所でブロックチェーンを使ったデジタル証明書が登場しています。
この度、弊社ではブロックチェーンを使ったデジタル正規品証明書の発行やトレーサビリティを月々の料金でご利用いただけるシステムのご提供を開始いたしました。

 

YAMAGATAトレーサビリティシステム
弊社が開発したオリジナルのシステムのため、初期投資を抑え、すぐにご利用いただけます。


主な特徴

  • ブロックチェーンによりデータ改ざんが不可能
  • スキャン時の情報(日時、場所)を記録
  • 製品の出荷場所を明確にできる(越境ECで日本製をデジタルで証明)
    スキャン状況を確認できるため、出荷済でも実際の販売状況(エンドユーザーのスキャン状況)の確認が可能
  • スキャン回数を制限、無効化することが可能
  • 正規店での修理履歴をデジタルで証明
  • 「QRスキャン→認証コード入力→表示」/「QRスキャン→表示」の2種類の設定が可能
  • 3言語対応のUI(日中英)
  • 改ざん不可能なデジタル正規品証明書の発行が可能
  • エクセルなど、シリアル番号リストからデジタル正規品証明書の発行が可能

下記はサンプルのQRコードです。
既にファーストユーザーによりデジタル正規品証明書が発行済の状態です。
是非スキャンしお確かめください。

また、印刷インクなど、印刷技術を使った真贋対策もご提案可能です。

お気軽にお問い合わせください。